「Phantom2 Vision+」での初飛行

今回は「Phantom2 Vision+」の初飛行についての情報を投稿したいと思います。

あらかじめ、本体のバッテリーとレンジエクステンダーを充電しておき、専用のアプリをiPhoneにインストールしておきます。

その後、説明書を大まかに読んだ後、近所の広場に「Phantom2 Vision+」を持っていき、電源を入れるなどして飛行の為の準備を進めていきます。ひとつひとつ手順に沿って進めていきましたが、コンパスのキャリブレーションの説明にある後部LEDランプの場所が分からず、この時は少しつまづきました(後部LEDランプとは本体の後ろ側のモーターアームの下についているランプの事でした)

飛行準備が整った後、モーターを始動する操作を行わずに上昇しようと試みてみましたが何も反応がありませんでした。この仕様は安全性を高める意味でも良い仕様ですね。

モーターを始動させた後、恐る恐る上昇してみると意外と簡単に上昇し、しかもとても安定した状態で空中に留まってくれました。安定した機体を見て凄く感心すると同時に意外とプロペラ音が凄いんだなと感じました。やはり、1kgを超える本体を持ち上げる為にはかなりのパワーが必要なようです。

この日はかなり風が強い日でしたがGPSによる機体制御のおかげで機体は風に流される事もなく、かなり安定しており、数十m上昇しても風の影響は殆ど感じませんでした。この辺りの性能は安物のラジコンヘリとは雲泥の差ですね。

カメラについてもスマートフォンのモニターからのタップ操作で静止画も動画も簡単に撮る事ができ、「Phantom2 Vision+」での最初のフライトは大満足のまま終わりました。DCIM100MEDIA

次回は「Phantom2 Vision+」の性能を少し試してみたいと思います。

(Visited 54 times, 1 visits today)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る