米警察での利用が予定されている安定性抜群のドローン「DAx8 RC UAV」

今回はアメリカのネバダ州で警察内の使用が予定されている8つのプロペラを備え高い安定性を持つとされる多目的ドローン「DAx8 RC UAV」をご紹介したいと思います。

DA_AMRExtras

出典:http://droneamerica.com/

「DAx8 RC UAV」はアメリカを連想させる派手な配色とプロペラの外側が囲われた八角形のデザイン、機体が着陸する際の衝撃をやわらげる板バネ状の足が特徴的なドローンで警察が利用するという事もあり、非常に高性能な機体となっています。

具体的にはボディの素材に丈夫で軽いカーボンファイバーが用いられている事や陸上での離陸はもちろん水の上からの離陸も可能で、最大飛行時間も39分とかなり長く飛ぶ事ができます。また、最大で2kgの重さの荷物を持つ事ができるという点も一般消費者向けのドローンなどには殆ど備わっていない機能だと言えます。

DA_AMR2-1024x576

上記の写真で見ると「DAx8 RC UAV」の機体は車のタイヤの直径をゆうに上回っている事が分かり、機体の大きさは直径が約1.2m、重さが約3.8kgとかなり大きなものとなっています。しかし、このような大きな機体であるにも関わらず最高飛行速度は時速45kmと軽快な飛行を実現しています。

 

[youtube id=”aFfBLtE8Vas” align=”center” mode=”normal” autoplay=”no” maxwidth=”640″]

[youtube id=”7j7B4t35cDA” align=”center” mode=”normal” autoplay=”no” maxwidth=”640″]

上に掲載した実際に飛行している動画を見ると屋内においてもかなり安定した飛行ができる事が分かり2番目の動画では実際に水の上からの離着陸を行っています。また、水の上から上昇した際の水の波紋は約3.8kgという重い機体を持ち上げている割にはかなり穏やかで下方向への風圧が抑えられている事が分かります。しかし、それとは別に壁に貼り付けられている紙はかなりの風を浴びているようで通常のドローンとは違う不思議な風を生み出しているという印象を持ちました。

一般発売の予定などはないようですが、見た目的にもかなりインパクトのあるドローンなので機会があれば是非、一度見てみたいですね。

(Visited 39 times, 1 visits today)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

2018年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る