「DJI Phantom2 Vision+」の中身

今回は「DJI Phantom2 Vision+」に梱包されているものをご紹介したいと思います。

外箱や梱包されている状態などについては前回の投稿をご参照ください。

IMG_0143まず、本体。上記の写真を見ると分かるように開封したばかりの状態だと4つのモーターの上に紙がかぶさっていてプロペラは装着されていません。また、カメラの部分にはカメラを固定する為のプラスチック製の固定器具がはめられていました。

IMG_0142次はリモートコントローラーです。コントローラーにはスティックの部分に赤い帯状の紙がまかれていますが、その紙には説明書にもあるような説明が書かれていただけなので確認後は特に必要なさそうです。

IMG_0139上の写真はコントローラーにつけるモニター用に使用するスマートフォンを固定する器具とレンジエクステンダーと呼ばれている本体とスマートフォンを接続する為の装置です。このふたつの装置はビニール袋に入っていました。

IMG_0146IMG_0148次にご紹介するのは本体に取り付けるプロペラです。時計回りをするモーター用と反時計回りをするモーター用に分かれていて中心部分の色で区別する事が出来ます。また、上の写真の通り、8枚入っているので最初から予備のものが4枚含まれています。取り付けも非常に簡単モーターの軸に合わせて回転させる事で取り付ける事が出来る為、工具などを使用しなくても特に問題ないようです。

IMG_0288IMG_0291IMG_0151IMG_0137上記の1番目の白い箱の中に2番目の写真にうつっている3つの箱が納められています。左上の小さな箱には4番目の写真に写っている予備の部品とレンチが入っており、右上の箱には5番目の写真にある本体のバッテリーを充電する為の充電器、3番目の大きな箱にはマニュアル類の一式が納められてます。本体のバッテリー用以外にもレンジエクステンダーを充電する為のMicro-USBケーブルも内容物に含まれています。

以上のようなものが「DJI Phantom2 Vision+」の内容物の一式になります。

次回は初めて飛行させた感想などを書いていきたいと思います。

 

(Visited 72 times, 1 visits today)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る