自撮りもできる超小型ドローン「ZANO」

今回はアメリカのkickstarterというクラウドファイディングのサイトで£2,335,119(現在のレートで約3億円)という目標を遥かに超える出資が集まり、販売が決定した手のひらサイズの超小型ドローン「ZANO」をご紹介していきたいと思います。

b3b617971c2d7

出典:http://www.flyzano.com/

上記の写真の通りZANOは6.5cm×6.5cmと非常に機体が小さい事が大きな特徴で通常のドローンに比べ持ち運びに便利なサイズとなっています。また、ただ小さいだけでなく本体の性能もしっかりとしておりカメラは500万画素のHD品質で動画、静止画を捕る事ができ、飛行時間は10~15分、最高時速は40km、ボタン一つで自動で手元に帰還する機能をもっているなど10万円クラスのドローンにもひけをとらない高い性能を誇っています。しかし、操作できる通信距離については15~30mとかなり範囲が狭い事からZANOは建物を上から見下ろすような高い位置からの空撮を目的としたものではなく、レジャーに出かけた際などに少し離れた場所から自撮りを行ったり、ちょっと高い位置や足場のない場所などから写真や動画を撮るという事を主な目的として設計されているようです。

その他にもZANOには対象となるものを自動で追尾する機能やタイマー撮影の機能などがついていますが、その辺りの機能は文章で読むよりも動画を見た方が分かりやすいと思いますので詳細を知りたい方は下記の公式プロモーション動画をご覧ください。

[youtube id=”RYMxnYzPieo” align=”center” mode=”normal” autoplay=”no” maxwidth=”640″]

 

通常、ドローンと言えばどうしても墜落や接触による危険性を気にする方が多いと思われますが、ZANOは重さがたったの55gしかなく墜落しても危険性が低い為、普段ドローンなどにはあまり興味のない女性の方も気軽に楽しむ事ができるのではないでしょうか。また、持ち運びに便利な公式のケースも販売予定で、こちらは現在、公式サイトの方だと£25.00(約3000円)で予約する事ができるようです。

7__51409.1422658392.1280.1280

操作はiPhoneやAndroidが搭載された一般的なスマートフォンで行う事ができ、国内でも取扱いのある店舗は既に予約を受け付けています。発送については2015年の8月を予定しているとの事なので予約をしておけば日本でもあと5か月ほどで実際の商品を手にする事ができそうですね。

小型で高性能のカメラがついた初心者にも扱いやすいドローンというのはかなり珍しい存在なので海外だけでなく日本でも大ヒットする可能性を秘めた商品ではないかなと個人的には感じています。

(Visited 139 times, 1 visits today)

関連記事

コメント

    • haradaiki
    • 2019年 9月 02日

    僕もほしくなってきました。何円ですか?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る