衝突を自動で回避するシステム(Phantom2、3DS Iris用)

今回はPhantom2や3DS Irisに取り付ける事によって自動で衝突を回避してドローンの安全性を高めるという「Panoptes eBumper4」をご紹介したいと思います。

panoptes

出典:http://www.panoptesuav.com/

ドローンで飛行していると近くの障害物に危険を感じたり機体との距離が遠すぎて壁などの障害物との距離感が分からない事などがありますが、このシステムはそのような場面においてもドローンが安全に飛行する事ができるように上方向と前後左右にある特殊なセンサーによって障害物との距離を測って障害物にぶつかるような操作を行っても一定の距離を保つようになるというものです。

panoptes_2この障害物を検知する一定の距離というのは1.4mと3mから選択する事ができ、万が一、左右の両方に障害物があり、距離を確保できないような状況になった場合は障害物の中心を飛ぶように設定されています。

DSC_0441

「Panoptes eBumper4」は上記の写真のような装置で取り付けは比較的、容易とされており、Phantom2 であれば下記の画像のような手順で取り付ける事になります。

DSC_0442

現在、「Panoptes eBumper4」は一般販売はされておらず、kickstarterというアメリカのクラウドファンディングのサイトでのみ入手可能なようです。詳しくはこちら

399ドル以上の出資を行えば2015年8月頃には出荷できるとされており、発送先の国は限定されていますが日本は限定された国の中に含まれているので日本への発送は可能です。

しかし、日本への配送料等は確認していませんので、ご購入を希望されている場合はkickstarterの専用ページからご確認ください。

個人的にも少し気になった商品ではありますが商品画像を確認した感じでは取り付けた際のゴツゴツとした感じが微妙な事や3Dプリンタで出力されたような表面のガタガタが少し悪い印象を受けました。(表面のガタガタは商品版は改善されているのかもしれません)

とは言え、安全性を高めるという目的においては十分な性能を持っているとの事なのでPhantom2を所持していて以前からドローンの衝突などに不安を感じていた方にとってはピッタリの商品だと言えるのではないでしょうか。

(Visited 41 times, 1 visits today)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

2018年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る