DJI inspire 1 について

今回はDJI社の「inspire 1」について書いていきたいと思います。inspire1出典:http://www.dji.com/

inspire 1はPhantom2の世界的なヒットで有名になったDJI社が2014年に発売したミドルエンドモデルのドローンで初心者にも手軽に扱える機体でありながらプロ仕様の機体にも劣らない機能を持っているとされています。

Phantom2との大きな違いとしてはカメラが4K画質である事、カメラの可動域が広く水平方向に360度旋回が可能である事、またカメラを上方向にも向ける事が出来る事、そして最後に最も大きな変更点としてGPSが使用できない屋内においても独自のセンサーを使用する事によって安定した飛行が可能である事があげられます。

Phantom2は非常に安定した飛行が可能な性能の良い機体でしたが常にGPS頼みであった事は個人的にも少々、不満だったのでGPSが使用できなくても安定した飛行ができるという点は非常に魅力的ですね。

逆にカメラの旋回についてはPhantom2でも機体を旋回させれば良かったのでそれほど大きな不満はありませんでしたがカメラだけを動かせると機体の向きが一定になるのでそれはそれで便利なのかもしれません。また、inspire 1はカメラを取り外して使う事ができるとの事でしたがこれについてはあまり良い使い方が思いつきません・・・

上記の内容以外にも通信距離や操作性など様々な点がPhantom2を上回っているハイスペックなinspire 1ですがフルセットで約40万円という価格とバッテリーに関してもPhantom2よりも約1万円高く、全体的にコストが高くなっているという点は少々悩ましい点かもしれません。また、バッテリーの持ちもPhantom2よりもやや悪くなっています。

しかし、価格やバッテリーの点を差し引いても全体的には非常に魅力的な機体である事には変わりはないので個人的には有力な購入候補の商品のひとつとなっています。

(Visited 104 times, 1 visits today)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る