3Dプリンターのフィラメント「CoLiDo」PLAの使用感について レビュー

今回は3Dプリンターのフィラメントのメーカーである「CoLiDo」のPLAを使用した感想について書いていきたいと思います。

上記の写真にある通り、1kgのフィラメントを4ロール分を使い切ってからの感想なので少しは信ぴょう性はあると思われます。

尚、このフィラメントのプリントに使用した3Dプリンターは「Creality 3D CR-10S」です。

 

まず最初はプリントした印刷物の強度に関してなのですがPLAにしては割と強度があると感じてます。

確かにフィラメントを重ねた層の方向に沿っては割れやすいのですが「Creality 3D CR-10S」に標準でついているPLAのフィラメントと比較するとかなり割れにくいです。硬さもそこそこ感じられます。

しかし、硬さがある反面、カサカサしていて粘りはあまりなく曲げたりするとPLAの中でも少し変形しやすい感じがしました。戻りが弱いのでしならせて使用するクリップのような用途にも向きません。

 

次にビルドプレートに対する接着性なのですが、これについては割と普通だと思います。ある程度の設置面積があれば剥がれる事はあまりありませんし、ビルドプレートの温度を0℃に設定していても普通に張り付きます。

しかし、特別、張り付きやすいという事もないので印刷物が小さいなどの理由でズレたり剥がれたりする場合はなんらかの工夫が必要になります。

また、多くの場合、プリントの際にはサポートパーツが出力されると思いますが、これはかなり剥がしにくいです。PLAは比較的、剥がしにくいものも多いと思いますがCoLiDoのPLAは特にしっかりと張り付いていてペンチなどを使用せずに手で剥がすのはかなり無理があります。

 

最後はデータ通りに正確に美しく出力されるかについてなのですが、基本的にはそこそこ綺麗に出力されると思います。

あまりクセのないフィラメントなので特別工夫をしなくてもスタンダードな出力方法でそこそこの仕上がりが得られます。

欠点としては先の丸まった円錐形の印刷物物を出力する際に層の間に隙間ができやすい点や漏斗型の出力などがあまり美しくない事があげられますが、これらの欠点は3Dプリンターではありがちなのでしょうがない気もします。

また、サポートパーツが支えている部分も出力が荒れやすい傾向があるようです。

 

総合的にはCoLiDoのPLAのフィラメントは使いやすい部類に入ると思います。Amazonで高評価を得ているだけの事はありますね!

 

個人的なCoLiDoのPLAのフィラメントの評価

強度: ★★★★☆

接着性:★★★★☆

正確性:★★★★☆

価格: ★★★★☆

※良いフィラメントですが弾力性は殆どありません。

▼AmazonでのCoLiDoのPLA販売ページ

CoLiDo 3D プリンター用 PLAフィラメント素材 1.75mm 1KG 透明

(Visited 66 times, 1 visits today)

関連記事

コメント

  1. ありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る