DJIのドローンを鳥の害から守る忌避シート

今回はドローンを鳥の害から守る特殊な忌避シートをご紹介させていただきます。

ドローンを飛行させているとまれにカラスやトビ、タカなどの猛禽類に襲われる事があります。

これは鳥の生活領域である空をドローンが飛んでいる為に起こる事ですが、撮影中にカラスやトビなどが集まってきたり、威嚇を始めたり、物理的な攻撃をしかけてきたりといった状況になれば撮影どころではなくなってしまいます。

実際に福島県のおおい市においては鳥の攻撃に逢い、ドローンが墜落したという事件も起こっています。

「UVCシステム研究所」で開発されたこの特殊な忌避シートはカラスや猛禽類、ハトなどを寄せ付けないという特徴がある為、空撮中のドローンの鳥の害を防げるという事で注目されています。

また、この忌避シートは材質が柔らかく裏面がシールになっていて、ハサミやカッターなどで自由に切り取る事ができるという特徴がある為、上記の写真のようにDJIのドローンに装着する事も容易になっています。

上記の写真ではPhantom4に装備されていますが、切り取りは自由なのでPhantom以外にもinspireやMAVIC、SPARKなどのDJI機にも装備可能です。

この鳥の害を防ぐ忌避シートは下記のURLのYahooショッピング内で販売されているので実際に鳥の害に困っている方やご興味を持たれた方は一度、見ていただければ幸いです。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/nelsonships/uvcsystem-sdrone-heet.html

宜しくお願い致します。

(Visited 427 times, 1 visits today)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る