週刊スカイライダードローンの48号を作る

今回は本日届いた週刊スカイライダードローンの48号と49号の内、48号の方の組み立て作業を行っていきます。

IMG_3271

梱包は緑色のビニール袋です。

IMG_3276

また、今回は48号と49号以外にも上記の写真のようなお知らせが入っていました。内容を要約すると最終号付近のパーツは値段が高いので月の支払い価格を一定にする為に配布する量を減らすというものでした。

最後に配布されるバッテリーや充電器などは市販のものを使えばいいので、この予定表からすると3月初旬ごろにはスカイライダードローンを飛行させる事ができそうです。

IMG_3272

48号の表紙は芝生です。

IMG_3274

中にはLEDインジケーターと6mmのビスが2本入っています。

IMG_3278

また、48号にはパーツやマガジンの他にこのようなチラシが入っていました。スカイライダードローンを納める為の専用のキャリングケースを販売するらしいです。価格は税抜きで18,900円とあまり安い商品ではないので私はとりあえず保留にしておきます。

IMG_3279

今回の組み立てで使用するのは上記の写真のパーツと組み立て中のロアフレームです。

IMG_3280

今号に付属されていたLEDインジケーターをテールピスの裏側にある所定の場所に6mmビスを2本使って固定し、ケーブルを差し込みます。
IMG_3283

組み立て中のロアフレームを裏返しにし右後ろのモーターアーム部分に5.0mmのナイロンナットをはめ込みます。このナットは一番奥まで手で入れ込むのは難しいのでいつものようにある程度入ったら最後に表側からビスで締め込む事によって奥まで入れ込みます。

IMG_3284

ロアフレームを表向きにして最後のモーターアームを4本の12mmビスで固定します。

IMG_3287

モーターアームを垂直にして太いビスを奥まで締め込みモーターアームを固定します。

IMG_3286

最後にモーターアームからでているLED用のケーブルをLEDテストユニットに差し込めば今号の組み立て作業は終了です。

モーターアームが全て取り付けられたのでロアフレームもかなり形になってきました。

次回は明日、投稿する予定です。それでは次回も宜しくお願いします。

(Visited 104 times, 1 visits today)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る