週刊スカイライダードローンの47号を作る

今回は昨日の週刊スカイライダードローンの46号を作るに引き続き、47号の方の組み立て作業を行っていきます。

IMG_3196

47号の表紙はお馴染みの砂漠の写真が背景になったものです。そういえば砂漠でドローンを飛ばしている人って実際にいるんでしょうか?

IMG_3202

47号の中身はこのようになっています。最後のCWステータです。これで4つのモーターが全て完成しますね。

IMG_3203

今回の組み立てでは上記の写真のパーツを使用します。今号の組み立てで最後のモーターアームが完成するのでかなり多くなっています。

IMG_3205

まず最初にCWアウターローターからプロペラを外します。

IMG_3206

プロペラを外した後はアウターローターに今号で配布されたステータを差し込み、モーターワッシャーとワッシャーを止める為のモーター用Eリングを用意します。

IMG_3207

モーターワッシャーを差し込んだ写真です。

IMG_3208

金色のモーターワッシャーを黒いEリングで固定します。このEリングは素手はめ込むのは難しいのでラジオペンチなどを使用した方が良いと思われます。

IMG_3209

モーターが完成した後は作りかけのモーターアームを用意します。

IMG_3210

モーターアームの先端につけられた丸形の透明カバーを外して中にある丸形のLEDも一度、外します。

IMG_3211

次の作業の前にプロペラガードマウントからプロペラガードを外しておきます。この作業では二つの爪を押し込む必要があるので小型のマイナスドライバーなどがあると便利です。

IMG_3214

モーターアームの表側にプロペラガードマウントとCWモーターを重ねて裏側から4つのビスで締め込みます。この作業はモーターとプロペラガードマウントの位置が大切なので間違えないように注意してください。

IMG_3215

モーターを取り付けた後は丸形のLEDと透明のカバーを元に戻します。

IMG_3216

赤色のアームロアカバーをはめ込みます。最初に爪が一本の方を入れ込み、後から二本爪の方を少し曲げながら押し入れます。

IMG_3217

最後に表側の黒いリアアームカバーを被せて三つのネジで固定して今回の組み立て作業は終了です。お疲れ様でした。

今回の作業はやや長かったので少しやりがいを感じました。次号はLEDインジケーターという今まで配布された事がないパーツをモーターアームBに取り付けるそうです。

次回の投稿は年を越した後の1月12日ごろになる予定です。

いよいよスカイライダードローンも完成も近づいてきましたね!

それでは次回も宜しくお願いします。

(Visited 79 times, 1 visits today)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る