週刊スカイライダードローンの41号を作る

今回は昨日の「週刊スカイライダードローンの40号を作る」に続いて41号の組み立て作業を行っていきたいと思います。

IMG_2884

41号の表紙はこのようになっています。特に代わり映えはありません。

IMG_2886

41号の中身です。厚さは段ボール4枚分、赤いボディの先端部分とメインスイッチが入っています。メインスイッチは20年以上前からあるラジコンの電源スイッチによく似ています。

IMG_2892

今回の組み立て作業で使用するのは上記の写真の赤色のボディの先端部分と濃いグレーのボディ右です。

IMG_2893

裏側にはこのように穴が開いており、ロアフレーム側の下部パーツとピッタリと合うようになっています。

IMG_2894

表面に貼ってある薄い透明のビニールを剥がすと上の写真のように光沢が強く出ます。

今回のステップバイステップでは両面テープを使用してボディ右とボディの先端部分を接着するように指定してありますが、この接着部分はボディ左が届いた際に剥がす事になるのは間違いないので私はマスキングテープで仮止めだけしておく事にしました。

IMG_2895

残り16号となり、大分、形になってきましたね。最終号の付近は電子部品やバッテリー&充電器となるようなので機体は後10号前後でほぼ完成しそうです。

次回の投稿は2週間後になる予定です。

それでは次回も宜しくお願いします。

(Visited 61 times, 1 visits today)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る