週刊スカイライダードローンの38号を作る

今回もいつものように本日届いた週刊スカイライダードローンの38号と39号の内、38号の方の組み立て作業を行っていきたいと思います。

IMG_2785梱包は濃い緑のビニール袋でした。38号と39号の両方の冊子が薄いので一番小さな緑のビニール袋を使うのは普通ですね。

IMG_2787

表紙は橋がバックになったものです。空をイメージさせる為か全体が青系になっている表紙は多いですね。

IMG_2789

38号の中身はこのようになっています。厚みは段ボール2枚分なのでかなり薄いですね。レシーバーケーブルとESCコレクターが入っています。

IMG_2790

今回の組み立てで使用するのは上の写真にうつっている今号に入っていたESCコレクターと組み立て中のロアフレームです。

IMG_2791

まず最初にロアフレームの前方にある大きな穴にESCコレクターのグレーのコネクタがついている方を入れていきます。

IMG_2792

ケーブルを通した後はとりあえず、いったんESCコレクターをそこで置き、既に両面テープで固定してある3つのESCの中央側に配置されている赤と黒のケーブルを確認します。

IMG_2793

ESCからでている赤と黒のケーブルをESCコレクターの逆側についているコネクタに指していきます。この時、指す場所などは特に決まっていないようなので色さえ間違わなければ適当に指していって大丈夫みたいです。

IMG_2795

最後に残ったESCコレクターの赤いコネクタをLEDテストユニットの似たような形状のソケットに挿していきます。これで38号の組み立て作業は終了です。

今号の組み立て作業を終えると、だんだん内部も出来てきたなという感じがしますね。ケーブル類が多くなってきたのでからまったりしないように注意した方が良さそうです。

次回の投稿は明日、行う予定です。それでは次回も宜しくお願いします。

(Visited 74 times, 1 visits today)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る