Phantom2 vision+の最新型について

私は先月、Phantom2 vision+を買ったばかりなのですが、もう最新型がでてしまったようなので旧型と最新型との違いについて書いていきたいと思います。

個人的に最初に気づいた点は価格が上がっているという点です。同じお店で比較した所、どうやら2万円以上あがっているようです。しかし、値段以上に性能などが上がっていると思われますので個人的に調べた点を以下にひとつひとつ掲載していきます。

まず、プロポが単三電池を入れるのではなく、充電式のバッテリーになっています。バッテリーの残量も一目で分かるようにメモリが追加されていてカメラのジンバルを制御する為のダイヤルも左上に追加されています。その他にもいくつか機能が追加されているようですがあまり意味が理解できなかったので細かい部分は割愛させていただきます。また、この新型のプロポは約13000円で販売が開始されているようです。

次にあげる点はモーターの変更です。モーターがパワーアップしているとの事で具体的にはモーターひとつにつき本体とは別に200gを持ち上げる事ができるそうです。しかもモーターのパワーが上がっているにも関わらず飛行時間は25分のまま。通常、パワーの強いモーターは電力を余計に消費すると思うのですが新技術が搭載されたという事でしょうか?

また、コンパスも新しくなっているとの事です。この点ついては詳細がよく分かりませんが旧型モデルでは剥き出しであった部分がカバーに納められているのは違いとしてハッキリしています。

最後に細かいスペックの変更があったかもしれないと思い、仕様を比較してみましたが特に変更点はみつかりませんでした。

新型が出てしまった時は買い時を誤ったかな?とも思ったのですが、それほど大きな違いはないようなので旧型を買ったものとしてはホッと胸をなでおろしています。また、これから購入を考えている方にとっても2万円の価値がある変更だったのではないかなと感じました。

(Visited 70 times, 1 visits today)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る