週刊スカイライダードローンの26号を作る

今回は昨日、届いた週刊スカイライダードローンの26号の組み立て作業を行っていきたいと思います。

IMG_2293

今回の発送は過去にも何度か登場したやや厚みのある紙袋でした。26号と27号内、26号の方が段ボール6枚分と厚みがあるのでいつものビニール袋ではなく紙袋になったようです。

IMG_2296

26号の中身です。事前の告知通り、26号にはパーツ以外にフライトシュミレーターのソフトもついていました。冊子の方はいつもの空撮写真などは掲載されておらず、ステップバイステップとフライトシュミレーターの説明が殆どという内容になっています。

IMG_2298

フライトシュミレーターのソフトはDVDのディスク以外は何も付属されておらず、厚紙と保護シートに入っているだけの簡易的なものとなっています。このソフトに関しては利用した後に感想などを投稿する予定です。

IMG_2299

今号のパーツはこれで全てです。モーターアームとモーターアームを固定する為の大きな黒いビス、モーターアームシャフトバー、ナットの3つですね。一番目立っているモーターアームは今号では使用しません。他のパーツも使用しませんがナットに関しては以前配布されたものを使っても今号のものを使っても問題ないと思います。

IMG_2300

ロアフレームを裏返しにして左後方のモーターアームの接続部分にナットを埋め込みます。ここは後でビスで締め込めばしっかりとはまるので取れない程度に押し込めば大丈夫だと思います。

IMG_2301

ロアフレームを元通りに戻し、モーターアームのケーブルをロアフレームの穴にすべて通した後、表側からモーターアームを4つのビスで固定します。ここで使用するビスは以前、配布された長さが12mmものです。

ビスで固定した後にモーターアームを真っ直ぐに伸ばしてロアフレームの丸い突起とモーターアームの丸みへこみがキチンとはまれば今号の組み立ては完成です。

今号の組み立ても以前行ったものと殆ど同じなので説明書などがなくても特に問題のないものでした。

27号の組み立ての投稿は明日、フライトシュミレーターについての投稿は明後日行う予定です。

それでは次回も宜しくお願いします。

(Visited 104 times, 1 visits today)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る