Bebop Drone(ビーバップドローン)のマザーボードの交換について

今回は先日、水田の中で水没した機体のマザーボードの交換について書いていきたいと思います。

マザーボードの交換に至った経緯は水没後、「単相エンジンの故障」というエラー内容が表示されていたのですが新品のモーターと交換してもモーターのテストの際のモーターの動きが全く変わらなかったのでマザーボードが原因ではないかと考えた為です。

マザーボードの購入については日本とは値段に倍近い差があったのでAmazonドイツに注文しました。

IMG_2103

袋の中身のマザーボードはこのようになっています。最初の機体の電源ケーブルには布のようなものが巻いてありましたがこちらは紐になっています。また、マザーボードを固定する際に必要なビスもついていました。

IMG_2104

まず、最初にマザーボードに機体の下辺となるフレームをビスで固定していき、CPUを冷やす為のファンのケーブルと下側カメラのケーブルを接続します。

IMG_2105

次にメインカメラとGPSをマザーボードに取り付けていきます。ここでマザーボードの黒いフィルムがネジ穴を完全にふさいでいる事に気づいたのでハサミで少しカットしてネジ穴が見える状態にしました。また、この工程では電源コネクターが正常な位置から出るように意識して取り付ける必要があります。

IMG_2107

メインカメラを取り付けた後は裏返しにして4つのモーターが固定されているシャーシ部分を所定の位置に取り付け、後部モーターの2本のコネクタと2本のアンテナケーブルを接続します。ここのケーブルはかなり取り付けづらい配置になっているのでおそらく一番苦労する箇所だと思われます。IMG_2109次は4つの黄色のクッションの位置にある車のホイールのような形のナットをラジオペンチなどで回して固定していきます。

IMG_2112

機体の前方が見える状態にし、前方の二つのモーターのケーブルを接続していきます。ここは取り外すのは面倒なのですが差し込むのは割と簡単です。

IMG_2113

最後にGPSのケーブルをマザーボードと接続し、マザーボードの上部のカバーと機体の下辺部分のカバーを取り付ければ完成です。これで見た目は元通りになりました。

IMG_2116機体が組み上がった後、バッテリーを接続し、電源ボタンを押してみたのですが何度やっても全く反応せず「これは完全に壊れたかな?」と思ったのですが電源ボタンを長押ししていると電源が入るようになりました。

もし、Bebop Droneのマザーボードを交換した方は電源が入らなくても諦めずに長押ししてみる事をおすすめします。

その後、スマートフォンのアプリ(Free Flight3)で機体と接続した後、ファームウェアをアプリからアップデートし、室内で試験飛行をしてみると見事に飛びあがりました!

この機体に関しては色々と苦労があっただけに普通に飛行するだけで軽い感動を味わう事ができました。

最初は電源が入らなかったので完全にダメかと思いましたが、その後は電源も普通に押すだけで入るようになり、外に行って飛行テスト行ってみましたが全く異常は感じませんでした。

機体の飛行記録に関してはマザーボードを交換を行ったので最初の状態に戻りましたが以前の飛行記録も別の機体の記録として残っています。

IMG_2118今回の故障で分かった事は「単相エンジンの故障」と表示された場合でもマザーボードの故障であるケースがあるという事です。

マザーボードの交換によりBebop Droneの水没による故障は完全に直ったようなので国内版のスカイコントローラーを予約する事にしました。

次のBebop Droneの投稿は機体とスカイコントローラーの接続などについてお届けする予定です。

それでは次回も宜しくお願いします。

(Visited 245 times, 2 visits today)

関連記事

コメント

    • max100
    • 2015年 7月 15日

    復活して良かったですね!!
    また、ボタン長押しなどの実際やってみないとわからない情報など参考になります。

      • sengoku
      • 2015年 7月 15日

      ありがとうございます。
      やっぱり泥水はヤバいみたいですね。本当にマザーボードが駄目になっていました。

    • Koutyan
    • 2015年 7月 18日

    .honntouni omedetougozaimasu

      • sengoku
      • 2015年 7月 18日

      ありがとうございます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る