週刊スカイライダードローンの23号を作る

今回は昨日のスカイライダードローンの22号を作るに続いて23号の方の組み立てを行っていきたいと思います。

IMG_206923号の表紙は砂漠がバックになったものです。もう特典のプロポも届いたので表紙の厚紙は取っておく必要はないと思いますが、一応、とってあります。

IMG_2087

23号の中身はモーターアームのカバー類と各種ビスです。しかし、今回の組み立てではこれらの部品は全く使用しないのでそのまま取っておきましょう。

IMG_2088

今回、使用するのは上記の写真にあるモーターアームBと3号で配布された長さ12mmのビスと創刊号で配布された5.0mmのナット、写真には写っていませんがロアフレームも使用します。

IMG_2090

ロアフレームの左前方のモーターアームの接続部分の裏側にある窪みに5.0mmナットを押し込んでいきます。ここは簡単に取れてはいけない箇所なので割ときつめに作られています。

IMG_2091

モーターアームBの接続部分の下側にある稼働する箇所をロアフレームに合わせていきます。その際、予めモーターのケーブルやLEDのケーブルは中を通しておきます。IMG_2094

しっかりと位置が定まったら4本のビスで固定していきます。ここはあまり強く締め込んでしまうとネジ山が駄目になりそうなので回らなくなったらやめる程度で良いと思います。

今号の組み立てはこれで完了です。モーターアームは下に垂らした状態で保管して問題ないそうです。

IMG_2096

ステップバイステップには記載がないのですが試しに創刊号に付属していた大きな大きなビスを使ってモーターアームBを固定してみました。一本のビスで固定する形なのですが下地があるのでがたつきなどは全くありません。

IMG_2097

もう一本のモーターアームも固定するとこのような状態になりました。片側のみなので横方向のバランスが悪いですね。

IMG_2100

Phantom3と並べて大きさを比べてみました。プロペラの直径はあまり変わらないのですが機体はスカイライダードローンの方が一回り大きくなりそうですね。

事前の予告によると24号からはひと月に一回の発送になるとの事だったので次の投稿は約一か月後になると思います。

かなり時間が空いてしまいますが次回も宜しくお願いします。

(Visited 71 times, 1 visits today)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る