週刊スカイライダードローンの22号を作る

今回もいつものように本日届いたスカイライダードローンの22号と23号の22号の方で配布されたパーツを組み立てていきたいと思います。

IMG_2067

今回の発送で使用されているビニール袋はいつものデアゴスティーニ専用の緑色のビニール袋ではなく一般的な配送に用いられるようなビニール袋でした。

IMG_2068

スカイライダードローンの22号の表紙は橋がバックとなっているものです。この表紙の背景に使われる写真のローテーションは最終号まで変わらなそうですね。

IMG_207122号の中身のパーツです。CWのモーターのステータが入っています。そこそこ厚みがあるので外枠の段ボールは4枚重ねでした。

IMG_2073

今号の組み立てに使用するのは上記の写真にあるパーツとCWのモーターを固定する為の4つのビスです。ステップバイステップを見る限りでは22号の組み立てはかなり作業量が多いようです。

IMG_2075

まず、プロペラを外したCWのアウターローターに今号で配布されたCWのステータをはめていきます。これは軸を合わせて押し込んでいけば磁石で一気にくっつくので簡単です。

IMG_2076

アウターローターにステータをはめ込んだ後は金色のモーターワッシャーをCWのモーターの軸に取り付けていきます。

IMG_2078

ワッシャーをはめた後はEリングで固定します。個人的にはここは割と苦労するポイントでそのままだとはまりづらかったので少しEリングを開いてから押し込み、その後でラジオペンチで挟み込んで固定しました。
IMG_2079

次はモーター以外は完成しているモーターアームBを用意し、丸形LEDのカバーを外します。

IMG_2080

その後、赤色のアームロアカバーを外します。ここは二本の爪で固定されているので細いマイナスドライバーなどで爪を折らないように注意しながら丁寧に外します。

IMG_2081

アームロアカバーを外した後は丸形LEDの基盤を外して本書の写真で位置を確認しながら赤いプロペラガードとモーターを4本のビスで固定します。固定した後はモーターからでている3本のケーブルをまとめてモーターアームの中を通していき丸形LEDを元の位置に戻して透明のカバーと赤いアームロアカバーをはめ込んでいきます。

IMG_2084

これで今回の作業は終わりです。作業的には少し長いのですが以前も一度行っている作業なので特に迷うような所はないと思われます。

IMG_2085

次回は明日、23号の組み立ての作業を投稿する予定です。

それでは次回も宜しくお願いします。

(Visited 90 times, 1 visits today)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る