M690LにG2ジンバル【RGG201XW】とGoProを搭載する

今回は少し前に手を付けていたAlign M690LにG2ジンバルとGoPro(HERO3+)を搭載するという内容について書いていきたいと思います。

G2ジンバルに関しては参考になるような情報が殆ど見つからず不安があった為、購入についても少し悩みましたがM690Lのカメラの視点というのも見てみたかったので購入に踏み切る事にしました。

IMG_1847 IMG_1898

今回、使用するのは上記のふたつです。GoProのカメラに関してはとても有名という事もあるので説明は省きます。G2ジンバルはAlign製のマルチコプターにGoProを搭載する為の専用ジンバルです。

IMG_1867
IMG_1863 IMG_1862 IMG_1864

G2ジンバルの中にはこのようなパーツが納められています。公式の情報などでは記されていませんがケーブル類も少し入っていますね。G2ジンバルの赤い金属部分が美しいです。

説明書などでは機体の真下につけるようになっていますがそれだとバッテリーを後ろに下げる必要があり、元々、後ろ重心のM690Lが更に後方に重心のある機体になってしまうので今回はG3ジンバルをつける為の2本のカーボン製のバーを利用して以下のような形でアクリル板と用意されていたカーボンプレートで固定する事にしました。

IMG_1895

これで重心も取り付け前より改善され、満足していたのですがケーブルの接続後に重大な事に気づいてしまいました。G2ジンバルとPCUを接続してみるとGoProは充電状態になるので通電はしているようなのですが肝心のG2ジンバルのステータスランプがどうしてもつきません。しかも正常に作動していたM690LのASP-MのステータスランプもG2ジンバルと接続後からつかなくなってしまい飛行すらできなくなりました。

この二つが本当に壊れているとなるとかなりの出費になってしまうのでこれから色々と試してみる予定ですが凄く単純な異常なので改善される可能性は低いような気がしますね…このような異常に関して何らかの情報を持っていらっしゃる方はコメントを宜しくお願いします。

M690LへのG2ジンバルとGoProの搭載については今後、上手くいった場合は改めてご報告したいと思います。

(Visited 92 times, 1 visits today)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る